吉村 界人|俳優

カテゴライズされたくない。

Photography:James Ozawa
Interview:K-suke Matsuda


やりたいことをどんどんやって評価される人というのは、きっと周囲の人たちがほうっておけなくなる何かを秘めているんだと思う。
吉村界人さんを見て、それが確信に変わりました。言葉にするなら、衝動的にいろいろなことに挑戦する強さと、自分だけの深い精神世界の中に閉じこもる脆さが同居していて、なんだか手を差し伸べたくなる。ある意味で、その人間らしさが彼の一番の魅力なのかもしれません。本人の言葉通り、きっとこれからもカテゴリーにとらわれることなく自分の生き様を見せてくれることでしょう。さぁ、次世代のスターの声に耳を傾けてみてください。


吉村界人/Kaito Yoshimura

1993年生まれ。東京都出身。2014年『PORTRAIT -ポルトレ-』で映画主演デビュー。以来、数々の映画、ドラマ、CM、MVなどで活躍中。主な近作は、ドラマ『僕たちがやりました』、『わにとかげぎす』、映画『太陽を掴め』、映画『劇場版 お前はまだグンマを知らない』など、1月27日より公開の映画『サラバ静寂』では、主役のミズト役を演じる。

古着のセットアップ49,980円(qosmos 03.3780.0706)、シャツ17,000円(JieDa/KIKUNOBU 東京 03.6455.0535)、ネックレス11,800円(aNiKi 03.5728.4410)