羊文学|バンド

10 Questions

Q1:好きな食べ物は?

塩塚:クッキー(笑)。おいしいからです。

福田:せんじ肉。噛むとおいしい固い肉です。

塩塚:なにそれ? ビーフジャーキーみたいなもの?

ゆりか:ビーフジャーキー(笑)。

福田:広島の知り合いがくれてハマっちゃって。コンビニなんかで買って食べてます。

塩塚ゆりかビーフジャーキー?(笑)

福田:せんじ肉です。

ゆりか:私は納豆かな。毎日食べてます。国産大豆100%のやつ。

 

Q2:好きな映画は?

塩塚:ゆりかちゃんは、ポケモンでしょ?

ゆりか:そう、ポケモン。「ポケモンGO」は消しちゃいました。

塩塚:やり過ぎちゃうから?

ゆりか:電池がなくなっちゃうから。

塩塚:ツイッターに桃鉄って書いてなかった?

ゆりか:桃鉄は映画化してないよ(笑)。

塩塚:私は、『アンダーグラウンド』っていう映画が好きです。最後のシーンで突然天国で宴会をしているのが、意味わからなくて好きです。

福田:僕は、『タクシードライバー』。いろいろ考えたんですが、こう見られたいっていう理由で選びました(笑)。

 

Q3:好きな音楽は?

ゆりか:UKロックが好きです。「The Smiths」とか「Oasis」とか。邦楽なら「JUDY AND MARY」か「BOWWY」。「PETROLZ」も好きです。

福田:「クリープハイプ」。インディーズバンド全般が好きですね。

塩塚:ずっと好きなのは、「SIGUR ROS」。「The xx」が好きです。最近は「Pavement」「Vampire Weekend」。あと私も「PETROLZ」は好きですね。あとは、「Tempalay」という先輩のバンド。

 

Q4:好きな本は?

福田:寺山修司の『少女詩集』。マンガだと、浅野いにおの作品。

塩塚:本だと『ライ麦畑でつかまえて』。『星の王子さま』は何回も読みました。マンガは、宮崎夏次系の短編。

ゆりか:絵本『嵐の夜に』。マンガは少年漫画が好きです。『銀魂』とか。

 

Q5:座右の銘は?

ゆりか:『ドラえもん』に出てくるのび太くんの言葉で、「のんびりいこうよ、人生は」。

塩塚:『マザーウォーター』という映画で、もたいまさこさんが言った「今日も機嫌良くやんなさいよ」。辛い時に思い出します。

福田:「水を掴むんじゃなくて、水を掬うんです」。詩人の言葉で、一つの物事に関して、いろんな観点から見れるようにしようと、自分なりに解釈しました。

 

Q6:最近、気になっている人は?

福田:イラストレーターの大島智子さん。半径1メートルの女の子の世界を描いている方。

塩塚:インスタをよく見ているのは、モデルの山本 奈衣瑠さん。かわいいなと思って気になっています。

ゆりか:吉岡里帆さん。かわいいです。

塩塚:それなら私も、竹内涼真くん。かっこいいです(笑)。少女漫画の主人公みたい。

 

Q7:日本に必要なものは?

塩塚:休暇。

福田:働かなくても幸せになれる制度(笑)。

ゆりか:なんだろう?

塩塚:ゆりかちゃんの面白さへの気づきじゃない?

ゆりか:じゃあ、私への気づき。

 

Q8:無人島に一つだけ持っていくとしたら?

福田:さびしいので。好きな人を持って行きたいです。

塩塚:どこでもドア。そしたら、どこでも行けるでしょ。

ゆりか:ピカチュウ……。

 

Q9:生まれ変わったら何になりたい?

塩塚:美容師。やってみたいと思っていた時が結構あったので。

ゆりか:外国人の男の子。かわいいから。金髪で肌が白いところが。

福田:僕は、空気清浄機。楽して人の役に立てそう……。

 

Q10:死んでもいいって、思えた瞬間は?

塩塚:フジロックで「The xx」を観た時は、もうやることないなって思いました。

福田:まだないです。まだ最高の瞬間を味わってないなと思います。

ゆりか:私はないですよ。夢の中でしか。東京タワーの展望台にいたら、急に床が……。

塩塚:それ、死んでもいいって思えた時じゃくて、死にそうな時じゃない?(笑)。

 

INFORMATION

羊文学
「トンネルを抜けたら」 

2017.10.04 On Sale
PECF-3188 cap-270
¥1,600 + tax 

【収録曲】
01. 雨
02. 春
03. うねり
04. 踊らない 05. Blue.2
06. Step

購入はこちらより!